1971年・日活作品「女子学園 おとなの遊び」より荻窪ロケシーン




1971年に公開された日活映画「女子学園 おとなの遊び」という作品は荻窪でロケが行われています。
劇場映画でロケ地に荻窪が選ばれているのは珍しいと思います。
ここでは作品の中から、荻窪ロケシーンを抜き出してみました。


0:10 天沼陸橋を南側から見ています。撮影は南口の線路沿いの通り、公衆トイレがあるあたりからだと思います。

0:20 やはり天沼陸橋。現在のインテグラルタワーあたりからの撮影と思われます。陸橋の頂上から降りてくる生徒たちを撮影しています。

0:30 生徒たちは現在のインテグラルタワー隣のハンコ屋さんの角を曲がって坂を下ります。スバル360が写ってますね。青梅街道の向こう側を見てみましょう。進入禁止の標識が立っている角の左の建物は公団住宅ビル。軽トラックが出てきた登り坂は八幡通りより一本東寄りの急坂の道です。

0:36 階段を降りた所は飲み屋さんなどの集まった場所でした。現在はインテグラルタワーが建っている場所です。

0:50 青梅街道から八幡通りを入って、最初の十字路です。竹垣になっている場所は現在は駐車場になっています。

1:00 三人の男子が青梅街道に向かって走り出します。

1:05 タウンセブンが建つ前の新興商店街の裏です。左の建物が新興商店街の商店の裏側。写っていませんが右側に当時は独立した建物だった西友があります。登場人物は駅の方から白山通りの方向に歩いています。

1:45 右が白山通り、左の建物はTOAビル、現在、生花店、ゴルフ練習場、マクドナルドなどが入居しています。当時は映画館でした。左が荻窪駅西口、向こうが白山神社方向です。

1:50 駅西口前から白山通りを見ています。右が青梅街道、左が白山神社。通りの金網が張ってあるところがユアビルの入口、その左は、当時美容院でしたが現在は薬局のセガミ(白山通りの店舗)です。金網の右は現在ミスタードーナツのところですね。

2:00 新興商店街(現タウンセブン)の前の歩道を歩いています。向こうが交番、駅前ロータリー。

2:12 現在のセガミ薬局(タウンセブン入口横の店舗)あたりから、白山通りに入る角を見ています。「エビヤ」と書いてあるのは果物店、現在は携帯ショップです。

2:18 新興商店街の中の通路の様子です。

2:30 青梅街道の公団住宅ビルの角(現在、中華料理店)から駅前方向を見ています。当時の「東光ストア」が見えています。

2:38 最初、天沼陸橋の頂上付近から駅方向を見ています。その後、天沼陸橋の反対側を走って下る生徒を捉えます。

2:45 天沼陸橋の麓から、下ってくる生徒たちを望遠レンズで撮影しています。

(2012年・記)